講師紹介

インストラクターご紹介

◆…Nao …◆

代表  福田 奈緒子

【 日本ハワイアンヨガ協会会員 ・アロマテラピスト 】

・幼少の頃からバレエ・新体操・器械体操・・と様々な事にチャレンジで体を動かすことが大好き。
・東京のアパレルで洋服のデザイナーを経験した後大阪に戻り、ヨガをしながらオリジナルブランドのバッグのデザインと製作を始める。
・YOGAの基本になるハタヨガを基礎から6ヶ月間の研修を修了。
・年に2~4回海外YOGA研修に行く。
・2005年Hawaiian-Nao-Yoga 個人ヨガ開始
・2008年Studio Nao-Yoga 開設
 2016年Aerial Osaka -NaoYoga- 開設
・全米ヨガアライアンス-ハレィシェンヨガのマタニティーヨガ、ヴィンヤサヨガ研修修了。認定取得
・デサント・イベントヨガインストラクターを経験(百貨店で開催)
・ヨガのインストラクターになりたい人の為のティーチャーズトレーニングを開催。

◆2016年にミシェル・ドーティニャックが考案したウーナタ・エアリアルヨガの養成コースを修了し、安全で効果のある正式エアリアルヨガインストラクターとして活動しています。


Michelle Dortignac ミシェル・ドーティニャックの紹介
ウーナタエアリアルヨガ主催
http://www.aerialyoga.com/


エアリアルヨガは生まれたのは、ニューヨークOMヨガスタジオで長年、ヨガ講師を務め、ダンサーとしても活躍しているミシェルが、エアリアルダンスに出会ったことがきっかけでした。
ミシェルのアイディアは先生のスタジオ以外でもハンモックヨガ、フライングヨガ、アンチグラビティーヨガ(反重力ヨガ)、エアリアルストレッチ、空中ヨガなどの名前がつけられ世界中に広がりました。

NYでミシェルがエアリアルヨガを始めた2006年当初、アメリカで加入できる保険はエアリアルアクロバット、エアリアルバレエなどと同じ高額な保険に分 類されていましたが、2011年からウーナタエアリアルヨガは、ヨガと認識され、"ヨガ、マッサージ、エステ"と同じカテゴリーになりました。ミシェルは 講師養成トレーニングで世界中で指導を続ける他、2013年からはNYの, Sacred Sound Yogaスタジオで全米ヨガアライアンス(Yoga Alliance)のトレーニングのプログラムに認定され、RYT500h のティーチャートレーニングの中でもウーナタエアリアルヨガを指導しています。